「福留2世」前野 ドラフト候補は公式戦初登板で4安打完封

[ 2012年7月25日 08:35 ]

大阪大会4回戦 PL学園7-0上宮

(7月24日 舞洲)
 来秋ドラフト候補に挙がるPL学園の「福留2世」前野が、この日はマウンド上で魅せた。

 今春から投手を始めたばかり。公式戦で初登板し、初完投を完封で飾った。上宮打線を散発4安打に封じた右腕は「気持ちで投げようと思った。とにかくミット目がけて投げました」と笑顔。抜てきした河野有道監督は「予想外。前野は練習試合を通して完投は初めて。直球の制球がよく、四球を出さない」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月25日のニュース