雄星「ファームでも打たれている」角中にリベンジ誓う

[ 2012年7月25日 06:00 ]

 26日のロッテ戦に先発予定の西武・菊池が、角中にリベンジを誓った。

 この日西武第2で行われた投手練習でブルペン入り。目下、打率・313でリーグ4位と売り出し中の角中には、4月7日のイースタン・リーグ、ロッテ戦(西武第2)で4打席対戦し3安打された。「角中さんにはファームでも打たれているし、良い打者だと思う」と警戒。菊池は今季左打者の被打率が・350と極端に悪く、角中を抑えられるかどうかはローテーション定着への試金石となる。今季初勝利を目指す左腕は「(女房役の炭谷)銀さんのミットめがけてテンポ良く投げたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年7月25日のニュース