プロ注目の鳴門渦潮・美間 “27人斬り”ノーヒッター

[ 2012年7月18日 06:00 ]

徳島大会1回戦 鳴門渦潮5―0城西

(7月17日 オロナミンC)
 ドラフト候補右腕の鳴門渦潮・美間が城西戦で2四球だけのノーヒットノーランを達成だ。

 最速144キロの速球主体に13奪三振。出した走者も盗塁死と併殺で片付け、27人斬りと圧巻の投球を見せた。「7回くらいから自分の中では(記録を)やろうと。意識するのでスコアボードは見ないようにしていました」。今年4月に鳴門工と鳴門一が統合再編され、新校名で迎えた初めての夏。初代エースは「いい感じでスタートできた」と胸を張った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月18日のニュース