プロ野球史上初 中日 40代クリーンアップで“打率3割”

[ 2012年7月16日 08:24 ]

セ・リーグ 中日3-1巨人

(7月15日 ナゴヤD)
 中日は3番・和田、4番・山崎、5番・谷繁とクリーンアップ3人が全て40代選手となった。

 和田が6月19日に40歳の誕生日を迎えて以降、3人そろっての先発は4度目になるが、クリーンアップ独占はプロ野球史上でも初めてのケースだ。

 谷繁は無安打だったが、和田は1安打1得点、山崎は2安打で2打点でチームを勝利に導いた。3人で計10打数3安打と役割を全うした。

 なおチームの40代選手は最年長の山本昌を入れて4人。過去40代選手4人が同じ試合に出たケースは09年阪神で金本、矢野、下柳が先発、桧山の途中出場で実現しているが、そろって先発はまだない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月16日のニュース