「房総のダル」日米13球団スカウト前で「きょうの出来は7割程度」

[ 2012年7月16日 07:27 ]

<土気・千葉国際>千葉国際のエース相内は初戦突破しポーズを決める

千葉大会2回戦 千葉国際10-0土気

(7月15日 市原市臨海)
 最速143キロを誇る「房総のダルビッシュ」こと千葉国際の相内が、土気(とけ)戦の6回から登板した。

 日米13球団のスカウトが視察する前で、2死から詰まりながらの中前打を許したが、最後の打者を三ゴロに打ち取り1回無失点。それでも「勝てて良かったですけど、きょうの出来は7割程度。球速はもっと出る」とコールドでの初戦突破を喜びながらも、反省を忘れなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月16日のニュース