PR:

拓大紅陵まさかの初戦敗退「現実が受け止められない…」

<拓大紅陵・稲毛>まさかの初戦敗退に肩を落とす拓大紅陵ナイン

千葉大会2回戦 拓大紅陵5―6稲毛

(7月14日 QVCマリン)
 今春4強のAシード校の拓大紅陵が、初戦で散った。

 稲毛相手に終盤に逆転を許し、5―6で敗退。1安打に終わった4番・結縄(ゆいなわ)は「相手投手にスライダーでカウントを取られて、フォークが厄介だった」と肩を落とした。まさかの展開に松村主将は「逆転すると信じていた。現実が受け止められない…」と、ぼう然としていた。

[ 2012年7月15日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月23日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム