横浜 1年生4番高浜 夏初打席で先制場外3点本塁打!「来た球打った」

[ 2012年7月14日 10:44 ]

神奈川大会2回戦 横浜8―0上矢部

(7月14日 保土ヶ谷)
 ロッテ・高浜卓也内野手の弟で横浜の1年生、祐仁三塁手が14日、初戦となる2回戦で4番として登場。夏の大会初打席で先制の3点本塁打を放った。

 初回1死一、二塁で初打席を迎えた高浜は「何も考えず、来た球を振った」と直球をたたき、打った瞬間それとわかる場外への一撃。土曜日の朝から球場に駆けつけた高校野球ファンもびっくりの先制弾だった。

 3回の第2打席でも中越え二塁打を放ち、この日は3打数2安打1四球3打点。チームの7回コールド勝ちの立役者となった。

 1年生の4番はDeNAの大砲、筒香も経験したが、夏の大会であいさつがわりの一発にも「また4番を打たせてもらったらチームに貢献したい」と冷静に話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月14日のニュース