「ここいくしかない!」松田が今季チーム初サヨナラ打

[ 2012年7月13日 21:54 ]

お立ち台で声援に応えるソフトバンク・松田

パ・リーグ ソフトバンク4―3ロッテ

(7月13日 ヤフーD)
 お祭り男が今季チーム初のサヨナラ勝利をもたらした。ソフトバンクの3番・松田が同点の延長10回、無死一、二塁で打席に入った。「2ボールノーストライクになったから、ここいくしかない!と思って」と振り抜いた打球は左翼前へ。「打った瞬間抜けたと思った、やった!と思いました」という松田は、一塁を回る前にガッツポーズを見せた。

 昨季は圧倒的な強さでリーグ優勝、日本一に輝いたが、今季ここまでリーグ5位の借金生活を強いられている。現在、福岡市博多区内では博多祇園山笠が行われており、街全体がお祭りムード。チーム屈指のお祭り男は、この日もお立ち台で「1、2、3、マッチ~!」とお決まりのパフォーマンスで気分は上々。本拠地8連戦の初戦を劇的勝利で飾り、「(このサヨナラ勝ちで)これから乗っていけると思う」と手応えを口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月13日のニュース