巨人 三浦に要所締められ原監督「いいピッチングをされた」

[ 2012年7月4日 22:45 ]

セ・リーグ 巨人3-4DeNA

(7月4日 横浜)
 好調の巨人打線だったが、三浦に要所を締められた。7年ぶりに右腕に白星を献上し、原監督は「いいピッチングをされた。わが軍も教訓としていかないといけない」と相手を持ち上げた。

 3回に4安打で3点を奪ったが、その後は無得点。3―4の7回1死三塁では、長野、古城が連続三振に倒れた。昨季まで同僚だった村田は3打席対戦したが無安打に抑えられ「内角の直球、シュートでカウントを整えられ、外の変化球でうまく勝負された」と完敗を認めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月4日のニュース