PR:

内海、自滅で4失点…チームの連勝も止め「申し訳ないとしか」

セ・リーグ 巨人3-4DeNA

(7月4日 横浜)
 巨人の内海は3、5回と自身の一塁への悪送球がともに失点につながり、4失点で5回途中降板した。自滅で崩れ、チームの連勝を5で止めた。「申し訳ないとしか言えない」と落胆した。

 「ボール自体、良くなかった」と毎回、先頭打者の出塁を許す苦しい投球。3点を先制してもらった直後の3回には無死一塁から三浦の送りバントを一塁に悪送球してピンチを広げ、2死後に中村、ラミレスに連続適時打を浴びて3点を与えた。原監督は「ああいうミスが出ると、抑えるのが難しい状況になる」と渋い表情だった。

[ 2012年7月4日 22:08 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月20日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム