PR:

吉見 今季最短KO…中日 大敗で4連敗

ヤクルト戦に先発した中日・吉見

セ・リーグ 中日4-12ヤクルト

(7月4日 神宮)
 中日の吉見は4回までに9安打を浴びて5失点。5回の攻撃で代打を送られ、今季最短で降板した。

 1回こそ3人で抑えたが、それ以降は毎回、安打を許した。2回はバレンティンに2ランを左翼席に運ばれ、3回も再びバレンティンに適時二塁打された。4回には4連打と犠飛で2失点。「一番やってはいけないことをした。集中力を切らしてしまった。自分の悪い面が全て出た」と散々な内容を受け入れるしかなかった。

 巨人に3連敗し、高木監督が「吉見しかおらん」と期待を込めてマウンドに送ったが、右腕は応えることができなかった。エースで敗れ、中日の連敗は4に伸びた。

[ 2012年7月4日 21:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月25日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム