PR:

清武氏“ニコ生”出演 「渡辺氏は場外乱闘が大得意」

吉峯啓晴弁護士(右)同席のもと「ニコニコ生放送」に出演し、一連の騒動について話す巨人・清武元球団代表

 巨人の元球団代表である清武英利氏(61)が3日、動画配信サービス「ニコニコ生放送」に出演した。担当の吉峰啓晴弁護士も同席し、政治ジャーナリストの角谷浩一氏によるインタビュー形式で約1時間30分、インターネットによる生中継が行われた。

 番組のサブタイトルは「~清武の乱から原監督1億円問題まで~」。週刊文春による「原監督が女性問題で1億円払った」との報道について、角谷氏に「一部で清武さんがリークしたと言われる」と聞かれると「全く関知していません」と否定した。報道後、この問題について自ら言及するのは初めて。その上で、野球協約では反社会的勢力との交際は禁止、処分の対象になると指摘。球界の問題とし、巨人は球団として今回の件を徹底調査すべきだと主張した。

 番組では昨年11月に清武氏が内部告発会見を行うきっかけとなった、巨人の渡辺恒雄球団会長(86)によるコーチ人事介入の経緯も説明。渡辺氏を「ちゃめっ気と悪意に満ちた、苛烈な人。勉強もされているし、一方で闘争術は超一流。場外乱闘が大得意」と評する場面もあった。

[ 2012年7月4日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月17日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム