吉見 2トップ対立に語らず…「今日はダメです」

[ 2012年7月4日 06:00 ]

権藤コーチ(左)の見守る中キャッチボールを行う吉見

 ヤクルト戦(神宮)が雨天中止となり、先発予定だった中日・吉見は4日の同カードにスライド登板する。

 チームは首位攻防戦となった前カードの巨人戦で3連敗を喫し、2位に転落。エースを投入したかった高木監督と権藤投手コーチが起用法をめぐって対立した。その当事者となった吉見が不穏な空気を払しょくできるか。「きょうはダメです。すみません」と多くを語らなかったが、相手球団の看板商品「ヤクルト」を飲み、必勝を期した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月4日のニュース