PR:

中継ぎ陣は疲労困ぱい…スタンリッジ“先発の仕事”誓った

 3日の広島戦で登板を予定している阪神のスタンリッジが2日、試合会場の松山中央公園野球場で調整した。

 5月25日の交流戦ソフトバンク戦を最後に白星から見放されているが、地方開催の広島戦は2010年から3戦全勝と相性がいい。

 阪神はここ6試合、先発投手が投げた最長イニングが7回で、中継ぎ陣が登板過多に陥っている。右腕は「何とか負担を軽減できるようにしたい」と決意を語った。

[ 2012年7月2日 17:11 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月25日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム