PR:

2回に代打送られた田原は“納得”「立たなくて良かった」

<巨・中>プロ初先発の巨人・田原は2回無失点

セ・リーグ 巨人7-5中日

(7月1日 東京D)
 プロ初先発の巨人・田原は2回を2安打無失点で「役目」を果たした。

 「緊張はあまりなかった。一人一人抑えようと思った」。2回2死一、三塁では谷繁を内角直球で遊ゴロ。その裏、無死満塁の打席で代打を送られたが、矢野の決勝打に「自分が(打席に)立たなくて良かった。自分のことのように素直にうれしかった」。原監督は今後について「前の役割に戻ると思います」とし、これまで通り貴重な横手投げの中継ぎとして起用する方針だ。

 ▼巨人・川口投手総合コーチ(田原は)球威があった。(2回降板は)きょうは勝つことが最優先だったからね。

 ▼巨人・坂本(7回1死一塁で18打席ぶりの安打となる左前打)最後に1本打てて良かった。チームがいい流れなので勢いに乗っていきたい。

 ▼巨人・エドガー(6回2死二塁で左翼へ2号2ラン)福田が好投していていい流れを持ってきてくれた。積極的にいった。

[ 2012年7月2日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月25日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム