松井 代打で最後の打者に 練習では一塁守備に

[ 2012年7月1日 14:30 ]

試合前、初めてファーストミットを使い、一塁守備の練習をするレイズ・松井

ア・リーグ レイズ2―6タイガース

(6月30日 セントピーターズバーグ)
 レイズの松井は4試合連続で先発を外れ、2―6の9回2死二塁に代打で右飛に倒れて最後の打者となった。

 バルベルデの初球の内角直球を迷わずに狙っていった。甘い球だったが「ちょっと詰まった。打ち損じてしまった。練習ではいいので、あとは試合でどう出すかだけ」と悔しさをにじませた。

 故障者が復帰し、先発の機会に恵まれない。試合前の練習では一塁守備も行い、この日は初めてファーストミットを使った。打撃の向上が最優先だが、新たな出場の可能性を探るため懸命に取り組んでいる。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月1日のニュース