5点リード守れず4連敗…和田監督にバ声「いつ勝つんや!」

[ 2012年6月29日 22:41 ]

セ・リーグ 阪神6―7ヤクルト

(6月29日 神宮)
 最大5点のリードをひっくり返されて4連敗。球場を引き揚げる阪神・和田監督にファンの容赦ないヤジが飛んだ。「一体いつ勝つんや!」。

 3回までに5点を奪う理想的な展開。だが、連敗脱出を託されたエース能見が4回1死一、二塁からバレンティンに左越え3ランを被弾。1点を追加して再び3点差とした5回には中村にプロ初本塁打を浴びた。リリーフ陣も踏ん張れず、逆転負け。「かみ合わないな」と話す指揮官の顔にはショックの色が浮かんでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月29日のニュース