借金10 岡田監督ぼやき止まらず「同じことばっかりやん」

[ 2012年6月14日 07:05 ]

<オ・D>険しい表情で交代を告げるオリックス・岡田監督

交流戦 オリックス1-2DeNA

(6月13日 京セラD)
 オリックスは3連敗を喫し、借金は今季最多タイの10に膨らんだ。

 1―1の8回に2番手の平野が中村に決勝ソロを被弾。3球続けた直球を打たれ、岡田監督は「ほんまビックリするよ。1、2、3の真っすぐで決勝点。同じことばっかりやん」とあきれ顔だ。

 得点は初回に李大浩(イ・デホ)の適時二塁打で奪った1点だけ。指揮官の怒りの矛先は4安打に終わった打線にも向けられ「毎試合(安打は)4、5本ずつで1点だけやろ。そりゃあ、ピッチャーもたまらんよ」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月14日のニュース