福留 長期戦覚悟…右脇腹回復は「まだ40%」

[ 2012年6月7日 12:58 ]

 ホワイトソックスの福留は、痛めている右脇腹の回復具合について「まだ四十パーセント程度」と説明した。

 3日のマリナーズ戦で空振りした際に痛みを感じたと言い「いままでやったことのない場所。焦らずやっていく」と長期戦の構え。前日は楽観視していたベンチュラ監督も「まだ良くはなってない」と早期復帰に否定的な考えを示した。

 福留は2日続けて試合前練習には参加せず、治療に時間を割いた。「シーズン中に(体調が)百パーセントの選手なんていない。八十パーセントになればプレーできる」と気丈に話した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月7日のニュース