オリオールズ 鉄人リプケン氏の息子を指名

[ 2012年6月7日 10:11 ]

 オリオールズは6日の新人選択会議(ドラフト会議)で、名内野手としてオリオールズ一筋で活躍し、2632試合連続出場のメジャー記録を持つカル・リプケン氏の息子で18歳のライアンを20巡目(全体612位)で指名した。ライアンは身長198センチの一塁手。

 カージナルスはマシーニー監督の息子で外野手のテートを23巡目で、ブルワーズもレネキー監督の息子で外野手のランスを25巡目で、マリナーズは1967年にレッドソックスでメジャー最後の三冠王に輝いたヤストレムスキー氏の孫で、外野手のマイケルを30巡目でそれぞれ指名した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月7日のニュース