PR:

4連敗に高木監督「やられるべくしてやられとる」

<西・中>ベンチで厳しい表情を見せる中日・高木監督

交流戦 中日1-3西武

(6月6日 西武D)
 4連敗でついに首位陥落。中日・高木監督は「巨人は勝つべくして勝っとる。ウチはやられるべくして、やられとる」と淡々と振り返った。

 打線のテコ入れも実らなかった。クリーンアップを初めて和田、ブランコ、山崎の並びで配置した。相手を上回る9安打を放ちながら、12残塁の拙攻で1得点。好機をつくりながら、クリーンアップの安打は9回2死からの和田の二塁内野安打の1本だけだった。8日からはナゴヤドームで楽天、日本ハムを相手に4連戦を戦う。「投手も野手も、ここが一番の踏ん張りどころじゃないの」。指揮官は地元からの巻き返しに期待した。

[ 2012年6月7日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月17日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム