岡田監督 貧打にご機嫌ななめ「もう何も言わん」

[ 2012年6月7日 06:00 ]

<オ・ヤ>オリックスの岡田監督は渋い表情で選手交代を告げる

交流戦 オリックス2-4ヤクルト

(6月6日 京セラD)
 オリックスは前回対戦となった5月19日(神宮)で8回1失点と好投を許したロマンに7回途中まで1点しか奪えず、またも攻略は成らなかった。

 昨年からのヤクルト戦の連勝は4で止まり、岡田監督は「安打が出んかったら、しょうがないんちゃう」とあきれ顔。8回には1点を返したものの、畳み掛けられなかった。低調な攻撃陣に、指揮官は「もう何も言わん」と早々と記者会見を打ち切った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月7日のニュース