星野監督 先発投手にノルマ「7回を投げ切ってほしい」

[ 2012年6月5日 06:00 ]

バントの構えを伝授する星野監督

 Kスタ宮城での全体練習を見守った楽天・星野監督は阪神2連戦を前に「やっぱり大事なのは先制点」と強調。さらに「先発は7回を投げ切ってほしい」とノルマを課した。

 松井、嶋、牧田ら主力の多くが故障で2軍調整中という苦境は続くが、この日から右肩痛が完治した鉄平が1軍に合流。右肘痛で2試合欠場していた高須も、5日の初戦には出場できる見込み。現在、貯金2で3位。引き続き「先行逃げ切り」がテーマだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月5日のニュース