イチのライバル オルドネス引退「つらい。でも…」

[ 2012年6月5日 06:00 ]

 タイガースなどで活躍したマグリオ・オルドネス外野手(38)が3日(日本時間4日)、現役引退を発表し、ヤンキース戦前に引退セレモニーが行われた。

 ベネズエラ出身の同選手は、通算15年間で打率・309、294本塁打、1236打点。07年には打率・363をマークし、・351のイチロー(マリナーズ)を抑えア・リーグ首位打者に輝いた。06年にタ軍の22年ぶりのリーグ制覇を決めたサヨナラ本塁打などの映像も流され「引退はつらい。でもタイガースでプレーできたから活躍できた」と感慨深げだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月5日のニュース