松井 複雑な心境も吐露「ちゃんとした成績を残して行きたかった」

[ 2012年5月29日 12:37 ]

メジャー昇格が決まり、緊張した面持ちで記者会見に向かう松井(右)

 レイズ傘下マイナー3A、ダーラム・松井のメジャー昇格が決定。28日のインディアナポリス戦後に吉報を受けた松井は引き締まった表情で思いを述べた。

  ×  ×  ×  

 ―昇格を聞いたときの気持ちは。

 「素直にうれしいとは思えなかった。正直なところ、ちゃんとした成績を残して行きたかった。複雑な気持ちもある。決まった以上はしっかりとやりたい」

 ―マイナーでの調整を支えたものは。

 「メジャーの舞台に戻って野球がしたい。それだけだった」

 ―この1カ月間の気持ちは。

 「自分のやることはしっかりやると。ぼくの中ではあっという間だった」

 ―やるべきことはやれたか。

 「準備という意味である程度はできたが、まだ確率よくいい内容で打てていない。そこだけが、唯一の心配」

 ―調整の難しさは。

 「やることはある程度、決まっていた。状態を上げていくだけ。そのへんは問題なかった」

 ―気持ちの高ぶりは。

 「どんなときでも気持ちは入っているが、意識してない部分では変わるかもしれない」(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月29日のニュース