元大洋選手の沖山光利氏死去 初の日本一に貢献

[ 2012年5月27日 22:10 ]

 元プロ野球大洋選手の沖山光利氏(おきやま・てるとし)が23日午後7時8分、脳出血のためさいたま市の病院で死去、79歳。東京都出身。親族のみで密葬を行った。

 56年に故秋山登氏らともに「明大5人組」として大洋(現DeNA)に入団。チームが初のセ・リーグ優勝と日本一に輝いた60年は106試合に出場した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月27日のニュース