山崎、野本がインフルエンザ 森野は右腹斜筋挫傷「10日以上はかかる」

[ 2012年4月26日 07:36 ]

 中日は打線の主軸を一気に欠く事態に陥った。山崎と野本がB型インフルエンザ感染、森野が右腹斜筋の軽度の挫傷で出場選手登録を抹消された。

 山崎と野本はこの日朝に発熱、倦怠(けんたい)感の症状を訴え、都内の病院で検査し、感染が判明。両選手とも名古屋に戻り、数日間は自宅静養する。森野は24日の試合中に右腰に違和感を訴え途中交代。藤田チーフトレーナーは「10日間以上はかかると思う」と見通しを話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年4月26日のニュース