女子日本代表候補完敗 女子プロリーグ選抜に2連敗

[ 2012年4月21日 19:19 ]

 今夏にカナダで開催される野球の女子ワールドカップ(W杯)で3連覇を狙う日本代表候補は21日、京都市のわかさスタジアム京都で、女子プロリーグ選抜とプロ側の代表選考を兼ねた強化試合を行い、1―6、0―9で2連敗した。

 日本女子野球協会は3月の選考会で24人を代表候補に選んだが、プロ選手から不足ポジションを補充する方針。日本代表の新谷博監督は「2試合で1点しか取れていないので、打てる打者」を強化ポイントに挙げ、プロの人数制限は設けない考えを示した。

 22日にも強化試合を予定しており、今後はプロ側の候補を選び、5~7月に3度予定している合宿で、W杯に登録する約20人のメンバーを絞り込む。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年4月21日のニュース