イチロー 岩隈初登板でひと安心「スピードガン見すぎだけどね」

[ 2012年4月21日 14:23 ]

ホワイトソックス戦で好投した岩隈(左)に笑顔でタッチを求めるマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ3―7ホワイトソックス

(4月20日 シアトル)
 マリナーズのイチローは20日、シアトルで行われたホワイトソックス戦に「3番・右翼」で出場し、4打数2安打2打点だった。内容は空振り三振、右翼線二塁打(打点1)、一ゴロ、左安打(打点1)で打率は2割7分9厘。川崎の出場はなかった。試合は3―7で敗れた。

 イチローは岩隈がようやくデビューを果たしたことに「日本でずっとエースを張っていた人間ですからね」と喜んだ。

 2009年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)などで右腕の活躍を見てきただけに、出番のない同僚に気を使っていた様子。それでも「ま、スピードガンを見すぎだけどね。それは注意しておきました」と、イチロー流のジョークも忘れていなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年4月21日のニュース