ゴンザレス左脇腹痛みで途中降板 帰京し検査へ

[ 2012年4月20日 06:00 ]

<中・巨>2回裏、一度はマウンドへ上がったゴンザレス(中央)だったが降板し、そのまま交代

セ・リーグ 巨人1-4中日

(4月19日 ナゴヤD)
 巨人は先発のゴンザレスが緊急降板した。2回の攻撃で三ゴロを打った際、左脇腹に痛みを感じ、その裏の投球練習中にマウンドを降りた。

 アイシング治療後、試合中に球場を離れ帰京。「じっとしていたらそうでもないが、ひねると痛みがある。投げたかったが、先を考えれば賢明な判断だったと思う」と話し、20日に都内の病院で検査を受ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年4月20日のニュース