鍵谷7回零封 背番号28の二十八が2打点

[ 2012年4月13日 06:00 ]

<日大・中大>力投する中大先発・鍵谷

東都大学野球 中大3-1日大

(4月13日 神宮)
 中大の鍵谷が毎回のように走者を背負いながら7回を無失点でしのぎ、リーグ戦通算7勝目を挙げた。昨年までは救援登板が多かった右腕は「調子が良くなかったので、粘って試合をつくろうと思った。先発で勝てたのはうれしい」と振り返った。

 打線は1回戦で3打点をマークした4番の二十八(つちや)が5回に2点二塁打。名字同様に背番号28を背負う主砲は「三振を恐れずに打席に入れている」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月13日のニュース