星野監督 マー君に必勝指令「向こうは2勝こっちは0勝」

[ 2012年4月10日 06:00 ]

キャッチボールの合間におどける楽天・田中

 因縁対決で今季初勝利をものにせよ。星野監督が13日の日本ハム戦に登板する田中に「必勝指令」を出した。

 甲子園で全体練習を行い、日本ハム・斎藤との投げ合いについて「向こう(斎藤)は2勝、こっち(田中)は0勝。エースに勝ちがつかないとチームが落ち着かない」と、開幕2試合で0勝1敗の右腕を叱咤(しった)激励。「厳しくなるマークを乗り越えるのは本人の考え方次第だが、あいつはいつも向上心を持っている」と期待をかけた。

 昨年9月10日のプロ初対決では、田中が完投勝利を収めた。4年早くプロ入りした右腕は昨季沢村賞を獲得し、球界を代表するエースに成長。指揮官は「いつまで高校時代のこと引きずっとんのや。ここはプロやぞ」と絶対エースに信頼を置いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース