痛恨失策から一夜 新井40分特守「練習です。確認です。準備です」

[ 2012年4月3日 07:56 ]

必死の形相でノックをを繰り返し受ける新井

 阪神・新井は痛恨失策の翌日、責任をかみ締めながら40分近くノックを受け続けた。山脇守備走塁総合コーチからノックされたゴロはほとんどが三塁線へ。1日のDeNA戦で決勝点を与えた適時失策と同じような打球への対応に取り組んだ。

 意識して努めたのは逆シングルでの捕球だ。「練習です。確認です。準備です」。体の正面での処理を試みてゴロを弾いた反省を踏まえた再確認だった。打球に備える構えもオープン戦時の左足を引いた半身ではなく正対の態勢へ戻した。「守備でのミスはみんなに迷惑をかけてしまう」と自身を戒めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2012年4月3日のニュース