選抜高校野球 神村学園 2回戦へ 21世紀枠の石巻工、女満別は敗退

[ 2012年3月22日 16:05 ]

第84回選抜高校野球大会第2日

(3月22日 甲子園)
 第84回選抜高校野球大会第2日は22日、甲子園球場で1回戦を行い、第3試合では初出場の石巻工(宮城)が九州大会優勝の神村学園(鹿児島)に挑戦したが、石巻工の守備の破たんを突いた神村学園が9―5で勝ち、7年ぶりの春1勝で2回戦へ進んだ。

 第1試合では九州学院(熊本)が女満別(北海道)に6―0で快勝。石巻工、女満別が敗退し、21世紀枠で出場した3校のうち2校が姿を消した。

 第2試合では高崎健康福祉大高崎(群馬)が5年連続22度目の出場の天理(奈良)を9―3で破った。群馬県勢の選抜白星は1995年の前橋工以来、17年ぶりとなった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月22日のニュース