川崎 2試合連続打点「いつも必死ですから 食らい付いている」

[ 2012年3月22日 09:23 ]

ホワイトソックス戦の9回、リディの適時打で三塁を回り本塁に向かうマリナーズ・川崎

オープン戦 マリナーズ8―13ホワイトソックス

(3月21日)
 マリナーズの川崎は21日、アリゾナ州ピオリアでのホワイトソックス戦に7回から二塁の守備に就き、1打数1安打1打点だった。

 内容は四球、中前打(打点1)だった。川崎は20日のレッズ戦でも打点をマークしており、2試合連続。「いつも必死ですから。食らい付いている。結果が出るのはうれしい」と川崎。これで開幕からのメジャー昇格もますます近づいたが「僕が決めることではない。まだまだこれで終わりじゃないので。これからが勝負」と気を引き締めた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月22日のニュース