ロッテドラ4新人・益田7試合連続無失点で開幕1軍確定

[ 2012年3月22日 06:00 ]

<ロ・楽>7回から登板した益田はこの日も無得点に抑える

オープン戦 ロッテ2-4楽天

(3月21日 QVC)
 ロッテのドラフト4位右腕・益田が7試合連続無失点の好投で開幕1軍入りを確実にした。出番は1点を追う7回。テレーロに死球も嶋を二ゴロ併殺打、中村も遊飛に仕留めた。「また(先頭の)走者を出してしまいました」と反省を口にしたのは志の高さの表れ。「嶋さんはゴロを打たせようと。併殺を取ることしか考えていなかった」と外角低め直球で計算通りの結果に納得の表情を浮かべた。

 他の救援陣が不安定な中で、益田の連日の快投が際立つ。藤岡、中後とともに08年以来球団史上4年ぶりの新人3人開幕1軍は決定的。内角を果敢に突く強気の投球に、西村監督も「ああいう(接戦の)場面でどんどん使えるんじゃないかと思う」と評価した。「気は抜けない。投げる試合は結果を求めたい」と謙虚に話すルーキーだが、薮田、ロサらとともに「勝利の方程式」に組み込まれる可能性も十分ある。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年3月22日のニュース