西武オープン戦初の2桁安打 中島3安打で引っ張る

[ 2012年3月22日 06:00 ]

<西・中>7回1死満塁、同点適時打を放つ中島

オープン戦 西武8-5中日

(3月21日 西武D)
 西武はオープン戦初の2桁安打となる11安打8得点と打線がつながった。その中心となったのが中島だった。

 7回1死満塁で左前へ同点適時打を放つなど3安打2打点の活躍に「いい感じで打てたかな。開幕までにいろいろ試して確認していきたい」と納得の表情。渡辺監督も「打線が湿っていたので不安な部分はあった。きょうの試合をきっかけに活発になってくれれば」と喜んだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月22日のニュース