エンゼルス ダル攻略に自信「ウチの打線は最強」

[ 2012年3月22日 06:00 ]

 レンジャーズのダルビッシュが帰宅した午後0時50分ごろ。レンジャーズとロイヤルズが併用する本球場では、レ軍と同地区で最大のライバルであるエンゼルスがロ軍戦に向けて準備を行っていた。

 当初、エ軍は25日にダルビッシュと対戦する予定だったが、レ軍首脳陣はダルビッシュの登板を同日の紅白戦に急きょ変更。エ軍とはシーズンで計19試合も対戦するため、レ軍にとっては新戦力を隠した形だ。エ軍のミッキー・ハッチャー打撃コーチも「こっちも手持ちのカードを隠しているのだから当然」と話した。ただ、情報収集の手綱は緩めない。紅白戦も含めて今後も全試合にスカウトを派遣。既に首脳陣は映像でダルビッシュの投球を分析しており、同コーチは「プホルスが加入し、ウチの打線は最強になった。しっかり研究して対策を練れば大丈夫だろう」と攻略に自信を見せていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月22日のニュース