西岡マイナー練習試合で3タコ 土肥は無失点で生き生き

[ 2012年3月22日 06:00 ]

練習試合前、ツインズ・西岡(右)と談笑するオリオールズのマイナーに所属する土肥

 19日に3Aロチェスターに降格したツインズの西岡は、オリオールズのマイナーとの練習試合に「2番・遊撃」で先発。延長10回までフル出場して3打数無安打に終わった。

 西岡は無言で球場をあとにしたが、ジーン・グリン監督は「中継プレーの位置取りなど、大リーグで課題だったことができていた」と評価。また、オ軍のマイナーに所属する土肥は7回に登板し、西岡との対戦はなかったが、1回を無安打無失点。「3試合目でようやく落ち着いてきた。野球がやれている幸せを感じる」と生き生きした表情だった。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月22日のニュース