斎藤1失点も内容に満足「ほぼ思い通り」

[ 2012年3月22日 06:00 ]

オープン戦 ダイヤモンドバックス4-3ジャイアンツ

(3月20日 スコッツデール)
 ダイヤモンドバックスの斎藤がキャンプ中の課題だった速球に手応えを得た。4回に2番手で登板し、「真っすぐが良かった。ほぼ思い通りに投球できている」と、1回1失点の結果以上に満足できる内容だった。

 先頭打者に二塁打を許し、1死三塁からスクイズで失点。それでも次打者は球威のある速球で空振り三振に仕留めた。「体の切れがいいので、今後は打者との駆け引きも入れて実戦的な勘を磨いていきたい」と次のステップへ意欲的だった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月22日のニュース