PR:

東野オープン戦12回無失点!原監督も「いい状態」

オープン戦 巨人2-3ヤクルト

(3月21日 東京D)
 巨人の東野が6回から登板し、4回無失点。7回からは毎回、得点圏に走者を背負いながらも粘り「内容よりも結果を求めていたので良かった」と息をついた。

 ピンチでも気負うことなく、冷静に投げた。直球の制球ミスがなく、チェンジアップとのコンビネーションが効果的だった。「右打者の内角に直球をうまく投げられた」と手応えを口にした。これでオープン戦は12回を無失点。先発ローテーションの一角の好投に、原監督は「いい状態で仕上げている」と評価した。

[ 2012年3月21日 22:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月20日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム