スレッジ オープン戦2号「しっかり準備はできてる」

[ 2012年3月21日 06:00 ]

<日・オ>6回無死、ソロ本塁打を放ちナインとタッチする日ハム・スレッジ

オープン戦 日本ハム3-0オリックス

(3月20日 東京D)
 横浜から3年ぶりに復帰した日本ハムのスレッジが好調だ。3回の第2打席は寺原の143キロ直球を中前にはじき返すと、6回はミンチェのチェンジアップを豪快に右中間へ叩き込むオープン戦2号を放った。

 「完璧ではないけど、いい感じで打てた。オープン戦なので結果は気にしていない」と謙虚な姿勢ながら、ここまで打率・345は中田、糸井に次ぐチーム3位の数字。チームが求める「長打力」とともに「確実性」も増している。

 昨季途中に痛めた右脚付け根も、オフに鼠径(そけい)ヘルニアの手術を済ませるなど体調も万全だ。「しっかり準備はできている」と3年ぶりのパ・リーグでの開幕へ自信をのぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月21日のニュース