ルーキー中後7連続奪三振 3試合またいで“快挙”

[ 2012年3月21日 06:00 ]

<ロッテ・ソフトバンク>3試合をまたいで7連続三振を奪ったロッテの中後

オープン戦 ロッテ4-0ソフトバンク

(3月20日 QVC)
 ロッテのドラフト2位左腕・中後が、3試合をまたいで「7連続三振」を奪った。

 6回に2番手で登板し、先頭の本多を120キロスライダーで空振り三振。これで14日のDeNA戦(横浜)、15日の西武戦(西武ドーム)から7人続けて三振に仕留めた。2死から内川に死球を与えたが、ペーニャを二ゴロに抑えて1回を無失点。中継ぎでは4試合連続で無失点とし「三振は意識していなかった。ベンチに戻ってから気づいた。短いイニングを抑えて自信になる」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月21日のニュース