山田 敵将から“注文”に動揺?「悪いもの全部出た」

[ 2012年3月21日 06:00 ]

<ロッテ・ソフトバンク>3回2死一、三塁からサブローに一発を浴びたソフトバンク・山田

オープン戦 ソフトバンク0-4ロッテ

(3月20日 QVC)
 ソフトバンクの山田がまたしても投球に「注文」をつけられた。

 3回、ロッテの西村監督にセットポジションへ入る動作が分かりづらいと指摘されると、直後にサブローに3ランを被弾するなど4失点。オープン戦通算15イニング目で初失点を喫した。13日のDeNA戦(平塚)では2段モーションで反則投球を取られたばかり。これも他球団からマークされている証拠で「悪いものが全部出たと思って開幕へ調整したい」と切り替えていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月21日のニュース