PR:

由規 不安の5回3失点「しっかり受け止めないと」

<巨・ヤ>5回無死二塁、ボウカーに右前打を打たれ、険しい表情のヤクルト・由規

オープン戦 ヤクルト1-4巨人

(3月20日 甲府)
 ヤクルトの由規が4回以外は先頭打者に出塁を許す苦しい投球で、5回9安打3失点と不安を残した。

 最速151キロで、11日の広島戦(福山)で右膝下に打球を受けた影響は否定したが「直球の切れも質も良くなかった。うまくかわそう、打ち取ろうと欲を出してしまった。自分はそういう投手ではない」と猛省。「内容も結果も納得いってないが、しっかり(現実を)受け止めないと。まだまだやることはある」と、降板後はブルペンで約40球を投げて修正に努めた。

[ 2012年3月21日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月21日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム