×

中後&益田 ロッテ2新人で「勝利の方程式」

[ 2012年3月20日 18:50 ]

オープン戦 ロッテ4-0ソフトバンク

(3月20日 QVC)
 ロッテの新人2人が中継ぎで力投した。ドラフト2位の中後(近大)は、ここまで2試合にわたって6連続三振を奪い、この日も六回先頭の本多を空振り三振に。続く明石に投ゴロを打たれて、記録は「7」で途切れたが「意識しなかった。ベンチで周りに言われて気付いた」という。

 ドラフト4位の益田(関西国際大)は七回、ともに146キロの速球で松田、長谷川を3球三振に取り、6試合無失点。「毎回、必死です。有名な打者に内角を投げられた」と初々しかった。

 勝ちパターンでの起用を聞かれた西村監督は「めどが立ってきた」と、大きくうなずいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2012年3月20日のニュース