真田 4年ぶり巨人復帰決定「新人と同じ気持ちで頑張る」

[ 2012年3月19日 17:07 ]

入団会見後、ポーズをとる巨人の真田裕貴投手

 巨人は19日、昨季まで横浜(現DeNA)でプレーした真田裕貴投手(28)を獲得したと発表した。真田は4年ぶりの古巣復帰で、背番号29、年俸は3千万円。

 真田は東京都内の球団事務所で入団会見し「もともと巨人の生え抜きだった。もう一度、一から勝負できる。新人と同じ気持ちで頑張りたい」と抱負を語った。 

 真田は01年ドラフト1巡目で兵庫・姫路工高から巨人に入団。1年目から6勝を挙げたが、08年にトレードで横浜へ移籍した。昨年12月にポスティング・システムを利用して大リーグ移籍を目指したが、入札なし。横浜を自由契約となり米国でトライアウトも行ったが、米球団とは契約に至らなかった。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月19日のニュース