バレ開幕1軍追試…2安打で外国人枠争い結論先延ばし

[ 2012年3月15日 06:00 ]

オープン戦 ヤクルト3-1阪神

(3月14日 甲子園)
 ヤクルトのバレンティンに開幕1軍への追試が課せられる。

 「最初の打席でスライダーでやられたので狙っていた」と、3回2死満塁で左前打を放つなど2安打。この試合まで対外試合12試合で29打数2安打と絶不調だったが、伊勢総合コーチは「落選(2軍落ち)確実だったけど、ギリギリ(開幕前)まで決まらなくなった」。この日の2安打で、外国人枠4人目の争いは先延ばしとなった。

 ▼ヤクルト・日高(開幕ローテーション入りを目指し先発。5回6安打1失点)もう少し点を取られていたような内容だった。でも結果を残すしかないので良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月15日のニュース