女子日本代表候補 片岡安祐美ら54人が2次選考へ

[ 2012年3月4日 06:00 ]

トライアウトでノックを受ける片岡安祐美

 女子野球の日本代表候補を選考するトライアウトが3日、埼玉県川越市の尚美学園大で行われ、205選手が参加した。

 社会人野球の茨城ゴールデンゴールズの監督を務める片岡安祐美(25)ら54選手が、4日の2次選考に進んだ。4年ぶりの日本代表復帰を目指す片岡は「まだまだ満足していない。もっといいプレーをしてアピールしていきたい」。女子サッカーのなでしこジャパンから刺激を受けた様子で「女子野球も注目されるように頑張っていきたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月4日のニュース