ラミレス 新天地で対外試合に初出場、いきなり二塁打!

[ 2012年2月21日 19:04 ]

 DeNAのラミレスが21日、韓国チームを相手に新天地で初めて対外試合に出場して存在感を示した。インフルエンザ感染による離脱もあったが、いきなり二塁打を放つなど2打数1安打。「本当に気分がいいよ」と納得顔だった。

 六回2死走者なしから代打で登場した。フルカウントから左翼線にはじき返し、悠々と二塁に到達。次打席は1死満塁の好機で併殺に倒れたが、中畑監督は「雰囲気があるよね」と頼もしそうだった。

 この日はチームも7盗塁と機動力を発揮して快勝し「本当にアグレッシブで監督の指示も的確で良かった」とラミレス。余裕の表情でチームを総括するあたり、自身の調整に不安はなさそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月21日のニュース